お問い合わせ よくある質問 交通案内

演題募集

第5回ALSO-Japan学術集会では、下記の要領で演題を募集いたします。
奮ってお申込みくださいますよう、お願い申し上げます。

一般演題募集期間・修正期間

2019年6月15日(土)~7月31日(水)正午

※上記期間中に演題登録をした際に送られてきたメールの回答を編集をクリックすると修正が可能です。

応募資格

  • 筆頭演者は、ALSO会員またはALSO会員と共同で発表する非会員(会員資格が失効している方を含む)
  • 筆頭演者および共同演者の非会員(会員資格が失効している方を含む)の方は、NPO法人周産期医療支援機構へ5000円をお支払いいただきます。
  • ※会員資格が失効している方はALSO-Japan会員の会費となります。
  • ※お支払いは銀行振り込みのみとなっております。
  • ※事前参加申込みもお願いいたします。

参加費振込先

  • 南都銀行 東生駒支店
  • 店番:155 口座番号:普通2120603
  • ダイゴカイオルソジャパアンガクジュツシュウカイ カイケイタントウ ヨシマツ エイサク
  • ※振込人に必ず申込み氏名をご記入ください。
  • ※申込み後、10日以内にご入金ください。
  • ※事前申込費・懇親会費・演題登録費と合算して入金いただけます。
  • ※恐れ入りますが振込手数料はご負担願います。
  • ※入金後の返金は、お受けいたしかねますのでご了承ください。

発表形式

口演
発表時間6分、討論時間4分

※データの提出方法等につきましては、追ってメールにてお知らせいたします。

演題の種類

  1. ①研究報告
  2. ②実践報告
  3. ③症例報告
  4. ④レビュー

※演題登録時にご希望を選択してください。

演題テーマ分類

  1. ①妊娠初期の合併症
  2. ②妊娠の内科的合併症(妊娠高血圧症候群など)
  3. ③妊娠後期の性器出血
  4. ④切迫早産と前期破水
  5. ⑤分娩時胎児監視(胎児心拍数モニタリング)
  6. ⑥難産
  7. ⑦プレゼンテーション異常・ポジション異常・多胎(骨盤位、OP)
  8. ⑧補助経膣分娩
  9. ⑨肩甲難産
  10. ⑩分娩後大出血(PPH)
  11. ⑪母体の蘇生法と外傷(死戦期帝王切開術)
  12. ⑫医療安全、Team STEPPS
  13. ⑬第3度および第4度の会陰裂傷
  14. ⑭出産危機
  15. ⑮教育(成人教育、シミュレーション教育)
  16. ⑯病院外 妊産婦救護(BLSO)
  17. ⑰その他(災害時妊産婦支援、地域との連携など)

※演題登録時にご希望を選択してください。

演題募集細則

「ヘルシンキ宣言」、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針(文部科学省・厚生労働省・経済産業省)」・「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(文部科学省・厚生労働省)」・「遺伝子治療等臨床研究に関する指針(厚生労働省)」・「ヒト受精胚の作成を行う生殖補助医療研究に関する倫理指針(文部科学省・厚生労働省)」などの医学研究に関する指針、本会の倫理に関する見解を遵守してください。

抄録上明らかな違反は不採用とするか、修正を求めます。演題採用後、発表時もしくは発表後に違反が発覚した場合、学術講演会発表に関する内規に従い処分されることがあります。

また、症例報告等を含む臨床研究においては患者の個人情報保護に十分に配慮し、患者が特定されることがないように留意し抄録を作成してください。個人情報保護の配慮に欠けたものは不採用とするか、修正を求めます。発表時も十分に留意してください。

  1. 1.施設およびその場所を匿名化するため A市(町、村)B病院という記載とする
  2. 2.受診や治療時期の具体的日時が同定できないような記載とする
  3. 3.症例報告など個人が対象の場合、個人の同定がなされないように配慮(年齢も〇歳代としイニシャルなどは記載しない)
  4. 4.症例報告など個人が対象の場合でも上記が配慮されていれば、包括同意で可
  5. 5.前向き介入研究報告には倫理委員会の承認が必要で、抄録本文中に承認を受けたことを明記する

登録方法

演題登録は、インターネット(オンライン登録)のみで行ないます。
演題を登録するためのボタンは本ページ内画面下部にあります。

  • ※修正方法は上記「一般演題募集期間・修正期間」にあります。
  • ※演題登録の取り消しはメールにて受付いたします。 5thalsojapan@gmail.com

採否通知

事務局より2019年8月中にメールにてご案内させていただく予定です。

学術奨励賞

応募いただいた中から優秀な演題を表彰いたします。

COIの申告について

利益相反の自己申告が必要です。発表責任者は、筆頭演者および共同演者全てをとりまとめてCOI自己申告および開示を行うことが必要となります(共同演者を含む全ての演者の合計額ではなく、演者個々人のCOI状態で規定額を超えた者がいる場合は申告対象とします)。「医学系研究の利益相反に関する指針」に掲載のCOI自己申告の基準をご確認いただき、ご登録演題の内容に関連する利益相反状態のご申告と開示をお願いいたします。

COI開示スライド(power point形式)

発表時にご提示ください。なお、利益相反の有無にかかわらず、全ての発表者に開示いただく必要がございます。

COI開示スライドはこちら(Powepointをダウンロード)

抄録の書き方

演題名 日本語全角換算 40文字以内

抄録  日本語全角換算 600文字以内

  • 抄録本文を書く欄には,タイトル・所属機関名・著者名は書かず,抄録本文のみを記入してください 。
  • 本文は,はじめに,目的,方法,結果,考察などの小見出しを【 】で囲んでください。それぞれのタイトルは抄録内容によって変更してもよいが、常識的な構成を逸脱しないよう注意してください。
  • 例:【はじめに】【緒言】【背景】【目的】【症例】【対象】【方法】【実践内容】【倫理的配慮】【結果】【考察】【結論】

  • 図表の使用はできません。
  • 英字および数字はスペースを含め半角で入力してください。
  • 空欄は必ず左詰にしてください。抄録本文記入欄も同様、先頭行は1マス空けたりせずに左詰で入力してください。
  • 「必須」の記載がある欄は必須事項ですので、データが入力されていないと登録できませんのでご注意ください。
  • 以下の文字は、文字化けを起こしますのでデータ内に含めないようにしてください。
    • ・半角カタカナ(<,>も含める)
    • ・外字(ローマ数字)
    • ・全角のハイフン「‐」や長音文字「ー」もなるべく使用しないでください。
  • ※特に、Macにて作成の場合は絶対に使用しないでください。
  • ローマ数字を使用される場合は以下のようにアルファベットを組み合わせてください。

    例 : I、II、III、IV、VI、VII、VIII、IX、X

  • シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のα β γ等を使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので使用しないようにしてください。必ず全角(2バイト文字)のα β γを利用してください。
  • 英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別してください。
  • ※抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、事務局での校正・訂正は行ないませんので、十分にご確認ください。

演題登録はこちら

個人情報の取扱いについて

1.個人情報保護方針(プライバシーポリシー)について

以下に記載する個人情報保護方針は、本ウェブサイトを利用するに際し、個人を特定できる情報(以下、個人情報またはプライバシー情報)に関して、この個人情報が、いつ、どのようにして取得され、どのような目的に利用され、どのように管理・保護されていくのかなどの、個人情報の取り扱い方針を細かく規定したものです。本ウェブサイトを利用される方は、必ずこのページをよく読んでからご利用ください。

2. 個人情報保護方針の目的

個人情報保護方針を定める目的は、本ウェブサイトの運営に関わるものが、その業務の遂行において取得する個人情報の取り扱いに関し、あらかじめ定められた範囲、方法において個人情報の取得と利用が行われ、厳格な管理のもとに適正に扱われていることを利用者に明示することで、プライバシー保護をより確実なものにしていくことにあります。また、利用者においては、これらの個人情報の取り扱いに関する方針が開示されることで、利用者自らが個人情報を提供するか否かの意志判断を適切に行える環境を整えていくことにあります。掲示された個人情報保護方針が受け入れられない場合は、利用者はいつでも本ウェブサイトの利用を中止したり、また本個人情報保護方針について、不明な点があれば、下に記載された窓口に問いあわせ確認ができることをよく理解しておいてください。

3. 個人情報の提供について

本ウェブサイトでは利用者がお問い合わせフォームから情報を入力される際、個人情報の提供を求められます。

4. 個人情報の内容について

取得される個人情報には以下のようなものがあげられます。

●名前・住所・電話番号・メールアドレス・お問い合わせ内容など。

なお、これらの個人情報データは、各々に応じた保存期間を設定し、その期間を 過ぎた場合は、安全確保のため、随時削除させていただきます。

5. 個人情報の利用について

取得された個人情報は以下のような目的に利用されます。

●お問合せや応募に対する回答 個別の連絡 サービスの改善

6. 取得された個人情報の第三者への供与について

本ウェブサイトで取得された個人情報は、本人の同意がある場合又は法律により定められた場合を除き、いっさい第三者に利用されることはありません。

7. 情報の更新について

本ウェブサイトでは、取得された個人情報は本人の希望により、すみやかに開示され、内容が最新状態に更新される体制になっています。なお、個人情報を開示・更新するため連絡を受ける手段には、お問い合わせフォームまたは電話連絡などの方法があります。

8. IPアドレスについて

利用者が、ウェブサイトにアクセスする際には、インターネット上の所在を特定するためのIPアドレスやこれに対応するドメイン名がログとして自動的に記録されます。これらは、ウェブサイトが置かれたサーバーを管理していく上で取得・記録がなされることがあります。一般に、IPアドレスから個人情報を特定することは容易ではありません。本ウェブサイトでは管理上、このIPアドレス、ドメイン名のデータをログとして記録はしますが、これを外部の第三者に提供することはいたしません。

9. クッキー(Cookie)について

クッキー(Cookie)とは、利用者がインターネット上のウェブサイトにアクセスした時に、ウェブサイト側において動くプログラムにより、ブラウザを経由して利用者側の端末コンピュータにデータを送り込み、次に利用者が同じウェブサイトにアクセスした時に、このデータを返送することによって、利用者を特定したり、カスタマイズの情報を取得していくものです。本ウェブサイトでは、お問い合わせフォームの入力を簡略化する目的のため、クッキーを使用しています。

10. リンクについて

本ウェブサイトからは、外部のウェブサイトにリンクをはっています。本ウェブサイトは、これらの外部サイトのプライバシー保護に関しては責任を共有するものではありません。各々のサイトが個人情報を扱っている場合は、各々のサイトごとに、プライバシーに対する考え方があり、その取り組み方も一様ではありません。個人情報保護方針が明示されている場合は、その内容をよく読んでからご利用ください。

11. セキュリティについて

ウェブサイトの運営を通じて取得した個人情報は、安全に保護、管理されなければならず、セキュリティについては最大限の注意が払われることが求められます。本ウェブサイトの運営に関連して個人情報が保存されるコンピュータ機器は、ネットワーク外部からの不正なアクセス等によって、内部のデータが覗かれたり改竄・毀損されたりしないように厳しく管理されています。 本ウェブサイトでは、利用者のブラウザとサーバー間を暗号化してデータを送受信するSSL(Secure Socket Layer)を利用しています。

12. 個人情報保護方針の更新について

個人情報保護方針は、技術の進歩やセキュリティリスクの度合いによって、その達成基準も変動してきます。また、業務の中身が変わることのよって扱う個人情報の内容や範囲も変わってきます。個人情報保護方針は固定のものでなく、まわりの状況に応じて、たえず評価・見直しを要するものであります。そして、個人情報保護方針が改訂された時は、Webサイトでの掲示または個別の案内によって利用者にわかりやすく告知させていただきます。

13. 個人情報管理責任者および問い合わせ先

お問い合わせ先:第5回ALSO-Japan学術集会事務局
今村 正敏(指定管理者 医療法人徳洲会 生駒市立病院 総長)