お問い合わせ よくある質問 交通案内

小児科

担当医のご紹介

小児科 常勤医師

白濵 素子(しらはま もとこ)

専門分野

一般小児科・小児アレルギー疾患

経歴

京都府立医科大学卒

小児科 非常勤医師

石原 卓(いしはら たかし)

経歴

平成14年
奈良医大卒業

小児科 非常勤医師

長谷川 真理(はせがわ まり)

小児科 非常勤医師

國貞 佳世(くにさだ かよ)

生駒市立病院小児科の診療体制について

当院の産科で出生されたお子さまは、入院中は小児科医が診察を行い、退院後の1ヶ月健診も産科外来にて小児科医が担当します。万一、出生前後で何らかの問題があれば、小児科医が対応し、必要に応じて高度新生児医療を行う医療施設に紹介することもあります。
小児科の入院では、当院の小児科医が主治医となって診療に当たります。先進医療や特殊な専門性を必要とする病気があるお子さまは、必要に応じて専門医療機関に紹介します。

一診 一般診療は大学からの派遣医師により、小児科一般診療を行います。予約は不要です。

当院小児科の時間外救急は、限られた人数のスタッフで運営しています。救急医療を必要とされている方については、出来る限り積極的に受け入れる方針ですが調子の悪いときは早めに、通常の診察時間内に受診していただきますよう、ご協力お願いいたします。そのため、スタッフなど必要な条件が整えば、土曜日の診療や平日の夕診も行いたいと考えます。さらに、奈良県における輪番制の小児二次救急体制に協力するための準備を進めています。
二次救急とは、どこかの医療機関でより高度の医療を必要とすると判断された患者さまを緊急時に限って受け入れる医療機関のことです。
また、アレルギー外来のほか、小児発達外来、神経・てんかん外来という予約制の専門外来の実施の実施を計画し、準備中です。乳幼児健診、小児健診、予防接種なども行いたいと考えていますが、詳細は未定です。