お問い合わせ よくある質問 交通案内

リハビリテーション科

リハビリテーション科について

リハビリテーション科は病気やケガによって運動機能に障害をもった人を対象とし、医学的治療や治療的訓練を実施する診療科です。失われた機能の回復を促すとともに、残された能力を最大限に引きのばすための治療や訓練を行います。起きる、立つ、歩くなどの基本動作能力や移動能力の回復を目的とする理学療法、嚥下能力や言語および認知能力の回復を目的とした言語聴覚療法で構成されており、それぞれ専門的な立場から治療に取り組み、患者さまが家庭復帰や社会復帰できるよう援助していきます。
また、地域密着型病院として、生駒市を中心とした患者様のニーズに応えられるリハビリテーション科になっていきたいと考えております。万全なサポート体制を整え、意欲的で熱意に溢れるスタッフがお待ちしております。

特色・方針・目標

特色

当院は平成27年6月1日に「住みよい街 生駒市」に開院しました。リハビリテーション科では市民の皆様の要望・ニーズにこたえられるように安心で質の高いリハビリテーションを提供します

方針

  • 患者様に満足されるリハビリテーションを提供します
  • 安心で質の高いリハビリテーションサービスを提供します
  • リハビリテーション科スタッフの充実を図ります
  • リハビリテーションチーム医療の充実します

目標

  • 患者様の自立支援、生活の質(QOL)の向上を最大限図ります。
  • 急性期を中心に幅広くリハビリテーションサービスを提供します。
  • 地域住民の健康維持、増進のために医療情報、診療サービスを提供します。

リハビリテーション科で取り扱う疾患

  • ・立位の保持や、歩行が上手くできない
  • ・食事、更衣、トイレ動作など身の回りの動作が上手くできない
  • ・腰痛のために日常生活に支障がある
  • ・食べ物が飲み込みづらい、よくむせる
  • ・義肢(義手・義足)が必要な状態
  • ・手足に麻痺や不自由がある
  • ・手の外傷後のひきつれや麻痺のために箸が使えない、字が書けない
  • ・上肢装具、下肢装具、車椅子、座位保持装置などを作りたい
  • ・息切れが出るため長く歩行できない、活動が制限されている
  • ・リンパ浮腫により手足がむくんでいる

理学療法(Physical Therapy:PT)

機能障害やそれによる能力低下をきたした患者様に対し、基本的動作能力(起き上がる、座る、立つ、歩くなど)の向上を図ります。

どのような障害があるのか、患者様の状態を幅広く把握し、見極めることが重要です。個々の患者様に見合った理学療法を提供します。

代表的なトレーニング

運動療法、リラクゼーション 、関節可動域訓練、呼吸訓練、呼吸筋トレーニング 、胸郭可動域訓練、排痰法、ADL(日常生活動作)の工夫

PT 訓練設備

作業療法(Occupational Therapy:OT)

病気や外傷(けが)により精神あるいは身体に障害を持った患者様に対して、障害が残ってもできる限り主体的な生活が実現できるように援助します。

生活の基盤となる食事・更衣・入浴等の日常生活活動を獲得するため色々な作業活動を用いて練習します。

日常生活動作(ADL訓練)

トイレ動作の練習、入浴動作の練習、調理動作の練習、家屋訪問

OT 訓練設備

言語聴覚療法(Speech Therapy:ST)

言葉によるコミュニケーション(言語や発声・発音など)や摂食・嚥下(食べたり飲み込んだりすること)また高次脳機能(記憶など)の能力の回復を専門的に支援していきます。

摂食・嚥下訓練

嚥下造影検査・嚥下内視鏡検査・口腔ケア・間接(基礎)訓練・直接(摂食)訓練